雑記

雑記

東京ゴリンピック、東京ピッコリン、東京オリンピー

以前の記事で、東京2020ネタを書いた。 あまりにも真面目な内容だからか、プレビュー数を見るに、あまり興味を示されていないようだ。 だけど、世紀の東京2020について我々は真面目に考えていくべきはず。 ということで、今日の記事では、さらに一歩踏み込んで東京オリンピックについて真面...
雑記

雪山キャンプで小便をしにテントから出たら遭難した話

雪はお好きですか? こんばんは、にほんごまるです。 今日の天気予報では「東京でも雪がちらつく程度」との予報でしたが、 夕方、オフィスから出ると神保町が一面、銀色の雪景色でした。 意外にも積もりましたね。 みなさん、雪に何か思い出はありますか? 私は、雪といえば、...
雑記

スーパーマーケットの店名に東京2020をつけたらどうなんだ!

東京2020オリンピックが閉幕した。 最初から最後まで、なんやかんやとドタバタの開催だったな。 日本人が足を引っ張り合う姿が情けなく鮮明に思い出されるぜ。 あるいは、時が経てば今回の五輪に着色したネガティブな思い出は薄れていくものなのかな。 「やっぱ2021年の五輪は今思い...
雑記

本当に自国開催の東京五輪2020なのか?

皆さん、自国開催の東京五輪2020を満喫してますか? せっかくの自国開催の東京五輪ということで、盛り上がらなきゃ損だなと思うわけです。 で、目当ての競技の放送時間を確認したところ、意外と夜遅いな。 20時半開始… 普段は21時就寝のワタクシにとっては、夜更かし同然だ。 ...
雑記

なぜ東京のエスカレーターは右側通行で、大阪のエスカレーターは左側通行なのか

みなさん、こんばんは。にほんごまるです。 緊急事態宣言が解除されたせいで、毎週のように大阪出張してます。もう新幹線乗りたくない... で、大阪に行くたびに「やっぱり大阪のエスカレーターは左側通行なんだなあ」と実感する。 でも東京生まれ東京育ち、悪そうな奴はみんな友達の私なんかは、...
雑記

誰も興味ないパラグアイ政治情報②ルーゴまで編

こんばんは、にほんごまるです。 今日は誰も興味ないパラグアイ政治情報の続きです。きりの良い赤党の敗北までを記事にしたいと思います。 はじまり、はじまり〜 「さよならトランク野郎」の後は、憲法の改正が行われ、大統領の任期は5年で、再選は認められないことに。 1993年新憲...
雑記

誰も興味ないパラグアイ政治情報①ストロエスネル編

こんばんは、にほんごまるです。 トランプとバイデン、競ってますね。 というこで、今日はあえてアメリカはアメリカでも、アメリカ大陸の南米パラグアイの政治をご紹介します。 パラグアイの政治なんて、誰も興味ないかもしれませんが・・・。 先日のルーマニアの記事ではチャウシェスク...
雑記

おすすめルーマニア映画「4ヶ月、3週と2日」

こんばんは、にほんごまるです。 前回、ルーマニアの記事を投稿したので、ついでにおすすめのルーマニア映画もご紹介します。 ルーマニア映画 「4ヶ月、3週と2日」(原題:4 luni, 3 săptămâni și 2 zile)2007年 あらすじ 舞台は1987年のル...
雑記

コロナが肛門まで達した日

ふらふらっと土曜の午前に散歩していたら、近所の肛門科医院の待合室が病院の外に設けられていた。コロナ対策の一環でしょう。ただ、結構な大通りに面した病院なので、交通量も多い。そんな病院の前にパイプ椅子を並べられても、居心地悪いだろうに。案の定、順番待ちの患者もうつむいていた。そりゃ、そうだろう、と思う。眼科とか歯医者ならまだしも、肛門科なのだから。肛門ってどうしても笑いにつながってしまいますよね。
日本語教育関連

withコロナ時代の最新マスク(新しい生活様式)

今日の記事では、これまでのマスクの変遷をまとめ、そして今後、我々人類がwithコロナとして生きていく中で、どんなマスクが理想的かを考えてみたいと思います。これこそが「新しい生活様式」なのでしょう。
雑記

プーケットの津波について

プーケットをはじめとする、インド洋を襲った津波はすさまじい破壊力であった。津波による被害、そして二次災害でたくさんの人々が命を落とした。「運が悪かった」というにはあまりにも悲惨であり、被害は大きすぎる。 だけどそんな悲しみに満ちた現実の出来事の中にも、ユーモラスの感覚を失わない場面もある。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました