日本語教育関連

日本語教師サナダのライフストーリー

俺が中国出張で怪しい夜のお店に連れて行かれたときの話

みなさんこんばんは。 俺 ねじれ日本語教師のサナダです。 今日の投稿記事は、俺が日本語学校の出張業務で中国の桂林を訪れて、日本語学校留学フェアを開催し、 「日本に留学しよう〜!夢を叶えよう〜!!」 という内容の説明会を開催した後、その打ち上げと称して「KARAOKE007...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が中国の桂林で日本語学校の留学生募集の説明会を開催したときの話

朝の通勤ラッシュで混雑したJRの車内。週明け月曜日の朝特有の重たい雰囲気が車内に立ち込めている。 ダルさMAXの車内から逃れるように、俺は車窓に流れる東京の景色を眺める。 電車は中野を過ぎ、緩やかなカーブを描いて新宿の高層ビル群に突入していく。 メタリックでできた巨大生物...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が中国の広州から桂林へのバス移動で度肝を抜かれたときの話

みなさん、こんばんは。 俺 ねじれ日本語教師のサナダです。 前回までのあらすじ 俺は日本語学校の留学生募集業務で中国を訪れた。しかし、中国に入国した初日の夜、広州の現地キャバクラでパスポートを失くしてしまった。あるいは、盗られた。 翌朝、警察に行って、紛失届か...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が中国の広州でパスポートを失くして警察に行ったときの話

皆さん、こんばんは。 俺 ねじれ日本語教師のサナダです。 俺は日本語学校の出張業務で中国を訪れたのだが、初日の夜に現地のキャバクラに飲みに行ったら、あろうことか酔っ払ってパスポートを紛失してしまった。 俺は自分の軽率な行動を猛省するも、時すでに遅し。 失くなったパスポート...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が中国出張中に現地キャバクラでパスポートを失くしたときの話

皆さん、こんばんは。 俺 ねじれ日本語教師のサナダです。 前回の記事では俺が香港を経由して中国本土の深センに入り、そこからバスを乗り継いで広州に到着した話をした。 出張のくせしてなんで貧乏旅行者のような移動を強いられているのかという不満を感じつつも、無事に広州のビジネスホテルに...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が香港から中国本土の深圳を経由して広州に辿り着いたときの話

皆さんこんにちは。 俺 ねじれ日本語教師のサナダです。 俺は都内の日本語学校で日本語を教える日本語教師。 のはずが、前職の営業マンとしての経験を買われ、海外現地で日本語学校の留学生募集を行う留学斡旋のプロモーションも兼任することになってしまった。 留学生を募集するただの仕...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が日本語学校の海外出張で初めて飛行機に乗ったときの話

皆さんこんばんは。 俺 ねじれ日本語教師のサナダです。 俺はひょんなことがきっかけで大手複写機メーカーを退社し、日本語教師になった脱サラ組です。 ”ひょんなこと”、といっても単純で、日本語学校にコピー機の営業に行ったとき、留学生の爆乳ロシア美女を目撃し、「こんな美女相手に教室の...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が日本語学校の仕入れ業務のオリエンを受けたときの話

俺は日本語教師として都内の日本語学校でテキトーに日本語を教える日々を送っていた。それなりにノーストレスで気楽にやっていたんだが…。 そんな矢先に、元営業マンで女好き且つ酒好きというだけの理由で、俺は各国現地での留学斡旋の募集担当をさせられることになった。 ただ、留学斡旋と言っても一般の...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が日本語学校業務で海外現地の美女スカウト担当になったときの話

日本語学校の校長と飲みに行き、二軒目に入ったキャバクラに度肝を抜かれた話を前回した。 と言うのも、キャバクラのキャバ嬢が全員、俺が教えている日本語学校の学生だったのだ。 校長はそれを「幸せを運ぶ三角関係」と言って俺に国際交流とはなんぞやとコツコツと説明してきたが、それは闇社会と連携した...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が日本語学校とキャバクラ店のブラックな関係を知ってしまったときの話

俺 こんばんは、ねじれ日本語教師のサナダです。 俺が日本語学校の校長と飲みに行き、二軒目にハシゴした店がとんでもなくヤバめだった話のつづきです。 ヤバめのピンク系のお店は、前職の営業マン時代に色々と経験したが、この日、校長に連れて行かれたお店のヤバさは、別次元のヤバさだった。 ...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が日本語学校の校長と飲みに行ったら校長のとんでもない素顔を知ってしまった話

俺 こんばんは、ねじれ日本語教師のサナダです。 俺はコピー機の元営業マンで、ひょんなことから日本語教師に転職した脱サラ野郎です。 今は非常勤として日本語学校で教える日々。にしても、働いても働いても金になんねーな。悔しいから授業以外の時間は労働ゼロ運動に励んでいる。 俺って健全な...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が下ネタを使って初級日本語の授業をしたら盛り上がりすぎた話

今日は俺が下ネタを使って初級日本語の授業をしたときのお話です。 話のオチから言ってしまうと、みんなの日本語19課の文型「〜たことがあります」の導入で、性交経験について質問したら、学生がドン引きするどころか、ひどく食いついてきて、話が展開しまくったという内容(さすがに女性のいない、オール男性ク...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が授業準備をしない本当の理由

今日は、俺が日本語を教えるための「授業準備」をなぜしないのかを説明する。まったく準備をしてこない俺に対して、福田と名乗るクラス主任は、俺の顔を見るなり、いつも授業準備はしたか、授業は準備は大切だ、あなたはいつも準備不足だ、とネチネチつぶやいてきやがる。俺が本当にまったく授業準備をしていないこと、そして、なぜ俺が授業準備をしないのかの理由を福田が知ったら、たぶんあまりのショックで失神するだろう。俺が授業準備をしない理由について、結論、以下の3つがその理由だ。
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が初めて日本語学校で授業をしたときの話

俺は不純な動機から会社を辞めて日本語教師を目指し、3週間の勉強で奇跡的に日本語教育能力検定試験に合格し、日本語学校の面接ではまぐれで採用された。 俺は、「日本語教育の神」に手招きされてるとしか思えなかった。今日は、そんなノリに乗った俺が初めて日本語学校のクラスで授業をしたときのお話。 ...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が日本語学校の採用面接で模擬授業をしたときの話

コピー機の営業で日本語学校を訪問し、そこでロシア爆乳美女にウインクされて、日本語教師になることを即決した俺は、3週間の猛勉強で奇跡的に日本語教育能力検定試験に合格した。 晴れて日本語教師としてロシア美女の爆乳が揺れる教室で教鞭をとる資格要件を満たした俺は、日本語学校の採用面接を受けることにな...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が3ヶ月で日本語教育能力検定試験に合格した勉強法

新卒でコピー機メーカーに就職した俺は、新宿のとある日本語学校に訪問営業した際、爆乳のロシア美女に遭遇し、日本語教師になることを決意した。 会社を辞めた後で、日本語教師になるための要件があることを知り絶望したが、それでも爆乳のために日本語教育能力検定試験を受けることにした。 今回は、タイ...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が日本語教師になると決めてからとった行動

俺はコピー機の営業で都内の日本語学校を訪れた際、ハンドボールふたつ分ほどの胸元の上半分が露わになったロシア人美女にウインクされて、日本語教師になることを即決した。 今回の記事では、勤めていたコピー機メーカーの会社を辞めて、日本語教師になると決断した後にとった俺の行動をお話したい。 こう...
日本語教師サナダのライフストーリー

俺が大手営業職を辞めて日本語教師になろうと思ったきっかけ

俺が日本語教師になったきっかけは、不純な動機からだ。 ロシア人美女の胸の谷間を拝みたい、ただその一心だった。 どういう経緯でそんな不純な動機が俺の中に芽生えたのか、今日はそれをお話ししたい。 不純な動機の芽生え 俺は新卒で、とあるコピー機メーカーに就職した。5年間、営業職と...
日本語教育関連

マニアック極まりないルーマニアという国

東ヨーロッパって、日本からしたら馴染みがなくて、イメージしにくいし、なんだかとっつきにくいエリアですよね。その東欧の中でもルーマニアといったら、「むむむ・・・」となる人が多いのではないでしょうか。突然ですが、質問です。ルーマニアといえば何を連想しますか?
日本語教育関連

「登山」と「外国語学習」って似てるかも

みなさん、こんばんは。にほんごまるです。 にほんごまる 9月の連休だというのに、お天気が良くないですね。 9月は登山に出かけようと思っていたのですが、あいにくお天気が悪いので、キャンセルとなりました。 ピンポイントでこの連休に悪天候を合わせてくるって、異常気象もついにねちっこい...
日本語教育関連

宝塚歌劇団のタカラジェンヌから考える日本語教育と新しい「日本」

にほんごまる みなさん、こんばんは。にほんごまるです。 宝塚歌劇団が好きな人って、熱烈に好きですよね。 ど素人の私からすると、何にそんなに魅了されるのか、まったくわからない。 ただ、ビジネスの基本として、コアなファンを獲得することは、基本中の基本ですね。 今日は、宝塚歌劇...
日本語教育関連

日本語教師の大道芸人的な生き方

にほんごまる みなさん、こんにちは。にほんごまるです。 日本語教師って、世界各国どこでもお仕事ができちゃう、広義のノマドワーカーですよね。 何を隠そう、わたくしも20代から30代にかけての約10年間は、日本語教師として世界各国を放浪してました。 東アジア、東南アジア、オセアニア...
日本語教育関連

ジョンレノンと日本語教育

みなさん、こんばんは。にほごまるです。 にほんごまる 残暑厳しい日々がつづきますね。 さて、突然ですが、ジョンレノンはお好きですか? ジョンレノンの名言は数多くありますが、その中でも私が好きなのはこちら。 人生とは、何かを夢中で計画している間に起きてしまう、予定以...
日本語教育関連

「もってるミシェル騎手」JRA短期免許取得の可能性

みなさん、こんばんは。 にほんごまる にほんごまるです。 今日は、フランス人の美しすぎる騎手ミカエル・ミシェル(Mickaëlle Michel)さんの近況について書きたいと思います。 ミシェルさんは、フランス人騎手です。そう、「美しすぎる騎手」と呼ばれ、日本で大人気の女性騎手...
日本語教育関連

夏の終わりと日本語教育

みなさん、こんばんは。にほごまるです。 夏の終わりが始まろうとしてます。そして、秋の足音が聴こえてきます。 夏が終わるというのは、何歳になっても、せつないですね。 なんというか、失恋とよく似てる感じといいますか。 何かが失われるこの感覚、ワタシだけ? 栄枯盛衰。最盛期...
日本語教育関連

800億円の日本語教師

にほんごまる みなさん、こんばんは。にほんごまるです。 バルセロナのメッシは結局、他クラブへの移籍をしないようですね。 契約期間中であっても、彼は自由の身であったはずが、クラブとの間で認識の相違があったようです。 ただ、人間的に優れたメッシは、クラブとの裁判沙汰など望まない...
日本語教育関連

コロナ以後における海外への日本語専門家派遣

にほんごまる みなさんこんにちは。にほんごまるです。 コロナ感染拡大により、いまだ国境をまたいだ人々の往来がストップしています。 ここで気になるのが、これまで行われてきた海外への日本語専門家派遣は、今後どうなっちゃうの?ということ。 結論からいうと、これまでのような積極的な専門...
日本語教育関連

カナダ出身の落語家・桂三輝(かつらサンシャイン)さんから学ぶ日本語教育

にほんごまる みなさん、こんにちは。にほんごまるです。 さて、今日は落語と日本語教育に関する記事を投稿してみようと思います。 まず、落語という日本の伝統文化のジャンルにおいて、それに魅了された外国人が落語の世界に挑戦する、というケースが増えてきていますね。 でも、落語の世界はな...
日本語教育関連

帰化したサッカー日本代表選手と帰化に必要な日本語能力

サッカーはグローバルなスポーツです。世界で最も競技人口の多いスポーツで、最もメジャーなスポーツです。 その一方、オリンピックの種目はどれもマイナー競技で、世界的な注目度や求心力は今ひとつですね。 先進国も途上国も、貧乏人も金持ちも関係なく、世界中の誰もが同じように熱くなれるサッカーって...
日本語教育関連

世界一簡単な「て形」の教え方

世界一簡単なて形の1グループの導入方法です。誕生日のHappy Birthdayの歌詞をて形1グループの活用に置き換えて歌ってみましょう。あら不思議、て形がすんなり定着しちゃいました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました